平成25年度版マニフェストを検証してみました!

平成25年度版マニフェストです。

 これらの取り組みについては、本会議における一般質問での提案や要望、そして同じく本会議や常任委員会で質疑等で質しました。以下は、4年間の一般質問の要旨等ですし、具体的な内容についてはユーチューブやユースリームといった市ホームページ(市議会情報)のインターネットの録画放送やオワセグ(市内限定ワンセグ放送)よるライブ中継で取り扱われています。


教育・子育て

 保育園施設の耐震化と津波対策、学校敷地内での建設場所の変更を提案した輪内中学校・耐震補強整備から改築(新築)整備に変更を訴えた宮ノ上小学校の耐震整備工事を見守るとともに、子育てや教育環境の充実と将来の尾鷲を担う人材の育成に努めます。

 これまでに三木幼稚園の3歳児保育の実現や三木里及び三木小学校の給食の実施に努めましたが、今後は2つの小学校の耐震整備や学校のあり方について保護者や地域のみなさんと話し合いたいと考えます!


福祉・医療

 尾鷲総合病院のより充実、高齢者や障がい者支援、そして市民のみなさんの健康づくりなど住民福祉の向上に努めます。防災対策海岸部への津波避難タワー等の整備や中村山公園への避難路の整備、防災無線のデジタル化にともない個別受信機にかわりエリアワンセグ放送端末機(タブレット)の全戸無料配布など防災対策をより推進するために取り組みます。


財政・行政

 施策の優先順位を明確して財政健全化に努めます。時代に即応できる行政改革を提案します。


産業振興と集客交流などの活性化策

 高速道路の延伸に伴う集客交流を促進させるために、R42沿いや輪内地区等の周辺地域、夢古道おわせ、それに加え水産振興とともに港地区の再開発(海の駅)構想を実現させるための施策の推進に努め、活力あるまちづくりをめざします。



検証としてマニフェストに掲げたことについては、4年間の議会活動の指針となりましたが、平成の大合併がかなわなかった当市の財政は等々厳しく、岩田市政による教育・子育て&防災対策による学校及び保育園の整備は地方創生のなかでも人口対策として、移住定住施策と共に重要な取り組みと認識せざるを得ないが、インフラ的には尾鷲総合病院の充実と存続、そして津波避難タワー整備などの生命を直接守る事業、港地区の再開発(海の駅)構想を一般質問で取り上げたところから「食によるまちづくり構想」が描かれたことから、コンパクトシティである地形の理を活かし市内全体と『道の駅』として新産業の創造と雇用対策を考えるなど、引き続き重要施策として取り組まなければならないことを肝に銘じて検証としたい~~


次は、『平成29年度版マニフェスト』を示したいと思います!



初版 三鬼和昭の“日々是好日” は、ここから・・・

Facebook(三鬼和昭/miki-kazu)でも、情報発信を行なっています!

ご訪問いただき、ありがとうございます。040.gif  記事を読んでいただき感謝です。 これからの励みに・・・ポチッと!
『日本ブログ村』人気ランキングに参加しています。  
全国市区町村議会議員BLOGの人気ランキングは、ここから・・
063.gif  
三重県(尾鷲)情報BLOGの人気ランキングは、ここから・・・056.gif
地域のための議員BLOG集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif

[PR]

  by mikikazu0802 | 2017-06-03 09:22 | ミキカズの活動日記 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://mikikazu2.exblog.jp/tb/237069016
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 平成29年度版 マニフェストです! 尾鷲市長選挙公開討論会が行なわ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE