平成23年第1回臨時会が開催されました。

 平成23年第1回臨時会が、午前10時から本会議場で開会されました。

審議事項は、

 議案第1号 尾鷲市事務分掌条例等の一部改正について
    第2号 尾鷲市監査委員の選任について
 
 報告第1号 専決処分事項について(訴えの提起)
    第2号 専決処分事項について(損害賠償の額の決定)

 
 岩田市長が上程された議案等の提案説明をし質疑となり、小生、議案第1号では、行政改革で職員数が削減された中での課を増やすことと、施策遂行における職員の認識など・・・を確認のようなもので、もう一点は、報告第1号で昭和47年に議決されている、議会が指定した市長において専決処分することができる事項のなかの「(1)訴えの提起、調停に関することについて」を適用し、『海洋深層水取水管破損に伴う原因究明及び復旧工事に要した費用(3億5330万5569円)の損害賠償請求』の訴訟を専決し、そして市の不利益を考慮し直近の第4回定例会ではなく今臨時会での報告事項となったことで、専決事項のあり方にも問題はあるが、訴訟の中身や相手方が別の手段で提訴してきたことを考えると、今後想定される諸課題を鑑みると議会と一体となった取り組みを要するとの小生の認識から、拡大解釈ではと指摘した。

 答弁した横田副市長は、「裁判等、訴訟について、今後は案件ごとに議会に相談したい」としたものの、専決処分事項については議会側が決議するものであることから、南 議長に対し早期に改正か廃止することを検討されるようにと個人的に申し伝えたところ、既にそのような考えであることを示唆した。

 「訴えの提起、調停に関することについて」と漠然とするのではなく、当然、市税(市民税・固定資産税・国民健康保険税など)や水道料金などの使用料、及び市営住宅関連などに関することは条例で定められているので、その条例に添った「訴えの提起」については、それこそ市長の専決の下、議会への報告はそれの手順でいいのであるが、条例で定められていないものへの訴訟は金額の多少に関わらず議会との同意で行なうべきであろう。
 その辺が見直し、或いは廃止(税や使用料、市営住宅などはその条例を議会で決めているので専決を認めて然り・・・、とも考えられる)の議論、いわゆる専決事項の見直し(議員発議)を行なわざるを得なくなった。

 小生の指摘については、もう一点の直近の議会報告を怠ったことはお咎めの形を・・・、そして専決処分事項の解釈については、提出議案等の審査時に若干の議論があれば本会議場で質疑の形をとる必要の無いことでもあったが・・・
 
 しかし、議員は本会議及び委員会に出席をして、疑義について質疑発言をし、その経緯等を記録に残すのが一番の仕事である。

 小生のブログは、自身の活動や発言、或いは考え方等を記録していく、いわば議員活動の報告綴りである。第三者の好評価すべき事項は取り上げたいが・・・、ブログそのものは議員活動ではなく、あくまで備忘録である。

 
 今後は、議会運営委員会で改正や廃止等の議論をし、素案を全員協議会に示したうえで議員発議を全会一致の決議により、具体的に明記した専決処分事項とするべきであろう。第1回定例会で決議すればいいことである。

 報告事項は総て専決事項であることから、それこそ報告のみで、議案第1号及び議案第2号ともに全会一致で採択され、臨時会は閉じられた。


 具体的には、4月から尾鷲市役所の組織・機構(市長公室が市長公室と財政課、水産農林課が魚まち推進課と木のまち推進課に名称変更と同時に2課増え、新産業創造課が商工観光推進課と名称変更される。また取扱い業務が一部変更する)が見直され、職権を有する代表監査が桑原紘市氏(70才)に替わります。



ご訪問いただき、ありがとうございます。040.gif
  記事を読んでいただき感謝です。 これからの励みに・・・ポチッと!


『日本ブログ村』人気ランキングに参加しています。
  全国市区町村議会議員BLOGの人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
  三重県(尾鷲も含む)情報BLOGの人気ランキングは、ここから・・・056.gif

地域のための議員BLOG集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  # by mikikazu0802 | 2011-01-25 13:51 | ミキカズの活動日記 | Trackback | Comments(0)

幼保一体化する【こども園】構想は、先送り・・・

幼稚園、乳児保育所と併存案で進められ、幼保一体化する「こども園」構想が先送りされる。  

幼稚園、乳児保育所と併存=幼保一体の「こども園」―政府
 政府は24日、幼稚園と保育所を、2013年度から新施設「こども園」へ順次衣替えする幼保一体化について、全ての施設を例外なくこども園へ移行させることを見送る方針を固めた。
 同日の「子ども・子育て新システム検討会議」のワーキングチームに、当面は地域の実情に応じてこども園と幼稚園、3歳未満児を対象とした乳児保育所を併存させる案を提示した。政府は3月までに検討会議の議論を取りまとめ、開会中の通常国会に関連法案を提出する。
 政府はこれまで、原則10年の移行期間を経て保育所と幼稚園を廃止しこども園に完全移行させる案などを検討していた。しかし、完全移行には幼稚園関係者などから、「幼児教育がおろそかになる」などと強い反対があり、実現が困難と判断した。
 幼稚園や乳児保育所がこども園と併存するものの、こども園への財政支援を最も手厚くすることで、転換を促す。
                 - 時事通信 1月24日(月)18時47分配信 -

 
 こども園については、生活の世話をする保育だけではなく、「3~5歳児に対し、学校教育法が定める幼児教育を提供する施設」と定義し、今後、こども園への移行を促すため、ほかの育児施設より市町村を通じた補助を手厚くする方針のようで、今回の「子ども・子育て新システム」検討会議の提案を元に「こども園法(仮称)」など新子育てシステム関連法案が今国会に提出される。

 当尾鷲市においては、幼稚園を市で、保育を社会福祉法人/尾鷲民生事業協会が運営しており、人口の推移(出生率など)や施設の耐震化などの議論もあり、その整備等の方向性が協議されているようだ。 


ご訪問いただき、ありがとうございます。040.gif
  記事を読んでいただき感謝です。 これからの励みに・・・ポチッと!


『日本ブログ村』人気ランキングに参加しています。
  全国市区町村議会議員BLOGの人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
  三重県(尾鷲も含む)情報BLOGの人気ランキングは、ここから・・・056.gif

地域のための議員BLOG集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  # by mikikazu0802 | 2011-01-25 08:21 | ミキカズの四方山話 | Trackback | Comments(0)

議会の議決より住民投票 !?

住民投票に法的拘束力!

 政府は二十二日、地方自治体の個別の政策課題に関する住民投票の結果に法的な拘束力を与えるよう、地方自治法を改正する方針を固めた。議会解散の是非などと同様に、一部の政策についても、結果に拘束力を持たせることで、住民の意向をより反映させるのが狙い。全自治体に強制はせず、自ら望んで関係条例を整備した自治体に認める。対象の政策課題は一定規模以上の大規模施設の建設などに限定する。

 こうした規定を盛り込んだ抜本改正案を二十四日召集の通常国会に提出する。

 名古屋市では市民税10%減税をめぐって、河村たかし市長と議会が対立。河村氏は辞職し、出直し市長選が行われるなど、最近、首長と議会とのあつれきが目立つが、政策テーマによっては、住民投票で決着が図られることになる。

 現行法は住民投票を議会解散や首長解職の直接請求(リコール)などに限定して認め、拘束力を与えている。個別政策については、独自に住民投票を実施したり、条例を制定している自治体もあるが、結果に従う法的な義務はないため、参考程度にとどまる。

 片山善博総務相は昨年九月、同省の有識者会議に検討を指示。同会議は十二月に導入を是とする報告書をまとめた。ただ、原発や米軍基地を念頭に「対象によっては国民的、地域的利害対立を引き起こす」として、対象を大規模な公共施設の建設をはじめ、市町村の合併や分離、議会の議員定数などに絞る方針。投票権者は選挙権のある住民に限る。

                          ― 1月23日付、東京新聞 ―



現行住民投票制度の概要

 地方自治法上の住民投票

① 条例の制定改廃請求

 有権者住民が、その総数の50分の1以上の者の連署をもってその代表者から長に対し条例の制定・改廃を請求する制度である。(地方自治法74条Ⅰ)地方税の賦課徴収ならびに分担金、使用料および手数料に関する条例を除くという以外、請求できる条例の範囲には特別の制約はない。地方公共団体の事務に関してでありさえすればよい。

 現行では、有権者住民の50分の1以上の署名をいくら集めたとしても、議会がそれに基づく請求を否決してしまえば、請求の真の目的は達せられないことになる。したがって、日本のイニシアチブ制度は、中途半端?なものと言わざるを得ない。

② 議会解散請求

 有権者住民が、その総数の3分の1以上の者の連署をもって、その代表者から選挙管理委員会に対し、議会の解散を請求する制度である。(地方自治法76条Ⅰ)選挙管理委員会は、議会の解散請求を受けたときには、選挙人の投票に付さなければならない。(地方自治法76条Ⅲ)

③ 議員・長・主要役員の解職請求

 議会の解職請求にあっては、選挙区の有無によって集めるべき署名の数が異なる。選挙区がある場合には、解職請求の対象となっている議員の選挙区に所属する有権者住民の3分の1以上の連署があればよい。しかし、選挙区がない場合には、長の解職請求と同様に、有権者住民の総数の3分の1以上の連署が必要となる。(地方自治法80条Ⅰ、81条Ⅰ)また、これらの者の解職請求がされた場合には、議会の解散請求と同様に、有権者の投票が行われ(地方自治法80条Ⅱ、81条Ⅱ)、投票の結果、その過半数の同意があったときには、議員・長はその職を失う。(地方自治法83条)

・・・と現状はなっているが、これらに主として大型施設建設等の一部政策について、住民投票の結果に拘束力を持たせることで、住民の意向をより反映させるのが狙いのようで、全自治体には強制しないとしている。

 国会で法案が制定されてからの話であるが、具体的には大規模な公共施設の建設をはじめ、市町村合併や分離、議会の議員定数なども対象になる方針のようだ。
 なお、新聞記事にもあるように投票権者は選挙権のある住民に限るとされている。

 やはり、議会も議員も存在感(仕事の質)の有無が住民の査定のようである。


ご訪問いただき、ありがとうございます。040.gif
  記事を読んでいただき感謝です。 これからの励みに・・・ポチッと!


『日本ブログ村』人気ランキングに参加しています。
  全国市区町村議会議員BLOGの人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
  三重県(尾鷲も含む)情報BLOGの人気ランキングは、ここから・・・056.gif

地域のための議員BLOG集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  # by mikikazu0802 | 2011-01-24 08:41 | ミキカズの四方山話 | Trackback | Comments(0)

ヤーヤ祭の準備が行なわれました。

 尾鷲神社祭禮、ヤーヤ祭の準備が神社総代や町総代、町頭などにより行なわれました。
 小生ら新町も高芝宏和町頭長と参加しました。

a0196709_1216348.jpg

a0196709_12165192.jpg

 幟がたてられ、参道両脇には献灯提燈が飾られました。

a0196709_12193045.jpg 尾鷲神社では新しいしめ縄で新年を迎えますが、1ヶ月も経たないうちに、一年を通じて一番大きな行事であるこの大祭のために改めて一の鳥居(拝殿前)、二の鳥居(東側入り口)のしめ縄が取り替えられます。

 もちろん、拝殿周りが飾られ、祷渡しの儀を行なう参集殿にも献灯提燈が飾られます。

a0196709_1219595.jpg 
 大弓の儀(神事)を行なう弓射場にも新しい幟が・・・




 第五代指導者の(故)仲村八百治氏と、現指導者である第六代児玉晃典氏が奉納したものです。

 弓射場周辺などは、お獅子の出御とともに五穀豊穣、いわゆる豊漁豊作を祈る祭禮には欠かせない神事なので、みんなが結構気を使って作業をします・・・

a0196709_12415653.jpg

a0196709_12424186.jpg

a0196709_1243135.jpg

 長く続く祭りはしきたりなど、決め事が多いのが付き物です。そして、神社総代から町頭までの年齢層は三世代くらいの隔たりがあるので、陸船頭も多いのが世間一般です。
 中間層に近い小生でも神社総代を10年務めていることから、ついつい口出ししてしまいます・・・が、祭りにたずさわる町頭さんらくらい、神社行事に対して従順な若い衆はどこを探してもいないように思います。

 ですから、あっちこっちの陸船頭の指示に若い衆が右往左往することもありますが、お互いが顔を見合わせて・・・

 人間関係って、こんなんでいいように思います。


a0196709_12524476.jpg

a0196709_12532348.jpg

 神社の飾りつけ作業の横では、一番祷を務める天満町の町頭連中がヤーヤの練りに欠かせない矢来を組むために、ヒノキの丸太(祷屋前の囲い)を取りに来ていました。

 小生らが神社総代を務めている時に大きな改革を行い、この矢来用丸太も祷務町の負担を軽減するために、神社で購入し貸し出すようになったものです。

 いよいよ、ヤーヤ祭が2月1日(火)から5日(土)までの行なわれます。詳しくは、尾鷲神社(℡:0597-22-1486)や尾鷲市新産業創造課(℡:0597-23-8215)・尾鷲観光物産協会(℡:0597-23-8261)へお問い合わせください。

 なお、簡単な紹介は、ここから・・・【三鬼和昭の“日々是好日”】にあります。



Photo:SONY DSC-W200

ご訪問いただき、ありがとうございます。040.gif
  記事を読んでいただき感謝です。 これからの励みに・・・ポチッと!


『日本ブログ村』人気ランキングに参加しています。
  全国市区町村議会議員BLOGの人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
  三重県(尾鷲も含む)情報BLOGの人気ランキングは、ここから・・・056.gif

地域のための議員BLOG集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  # by mikikazu0802 | 2011-01-23 13:11 | イベント・祭り・展示 | Trackback | Comments(0)

『攻撃は最大の防御なり』だった。

 一昨夜のサッカー、アジアカップをテレビで観ていて感じたことは、日本のサッカーが世代的に完全に変わった・・・ということである。

 今の30才前後から若い世代は、完全に国際化しているとも思った。

 サッカーの試合は釜本、杉山といった時代から自らも親しみ(高校時代)、小生の長男がスポーツ少年団でサッカーにのめり込んでいた時代は、国内中がJリーグで盛り上がり、それまでの人気スポーツであったプロ野球を消沈させるくらいの勢いの時代であったが、まだまだ日本流のサッカーのイメージが根強かった。しかし、この前のワールドカップ時の選手起用から、これまでの概念が変わってきたように思う・・・

 一昨夜の試合を観ていて、若い世代の国際化・・・ということ。具体的にはレッドカードで一人減となった戦いでも、これまでの「守り抜く」ということより、攻めた試合だった。この精神力に・・・   

 これまでの日本は、こういったときには悲壮感が漂った感じがあったように思うが、この日の彼らは違った。

 戦術的にも「攻撃は最大の防御なり」という表現にふさわしい結果だったが、それ以上に、この世代の積極性に新しい日本人の姿を見たような気がした。

 我々のような縦社会を重んじてきた世代から、しばらく縦なのか横なのか飲み込めない世代が長く続いたような気がしていたが、この彼らを見ていて完全に日本人の気質が違ってきたと思った。
 
 「攻撃は最大の防御なり」ということ自体は、別に新しい考え方ではないが、これまでのイメージのような、何処かに負けのための言い訳や悲壮感ばかりを浮かべた戦いなどではなく、その戦う姿に、同じ「攻撃は最大の防御なり」でも、可能性がある限り攻めるというオリジナルな世代感を持ってきたように思った。
 もちろん技術的にもレベルが上がっているのだろうと思えるが・・・

 しかし、これも日ごろの鍛錬、修練があってのもので、ことを置き換えれば、その時に辞書やインターネットで調べ、口裏合わせたり知ったかぶりをすることではないのであろう・・・、要は実践の積み重ねという古典的な手法があって生まれてくることなのかもしれない。

 何が言いたかったのかといえば、この選手たちはこれまでの古典的な手法の生かし方やメンタルの持ち方を国際化したのであって、日本人として変わったわけではないのである。

 これは本人の努力や環境、そして良き指導者やチームメートとめぐり合うか否かで生まれてくるものだろう・・・

 サッカーのみならず野球やマラソン、或いは格闘技など、いろいろなものをよく観戦するが、どの分野においてもそうであるように、一昨夜の試合一つをとってみても若い人は若い人なりに説得力を持った優秀な人材がいるものだと感じたので記してみた。


 少し話題が変わるが・・・

 下世話な話ではあるが、どの世界(仕事)でも、レベルの高い環境にあれば自身もより広い視野で成長するだろうし、レベルの低い連中の寄り合いでは自己満足程度でしかないようである。『朱に交われば赤くなる』である。

 成長期には、良しにせよ悪しきにせよ『朱に交われば赤くなる』環境が多いようだ。

 
 何をしてでも、存在感があってこそ実力の証しなのかも知れない・・・


ご訪問いただき、ありがとうございます。040.gif
  記事を読んでいただき感謝です。 これからの励みに・・・ポチッと!


『日本ブログ村』人気ランキングに参加しています。
  全国市区町村議会議員BLOGの人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
  三重県(尾鷲も含む)情報BLOGの人気ランキングは、ここから・・・056.gif

地域のための議員BLOG集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  # by mikikazu0802 | 2011-01-23 07:49 | ミキカズの四方山話 | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE