タグ:まちづくり ( 261 ) タグの人気記事

 

政務活動報告 ~和歌山県有田市 其の1~

 和歌山県有田市へ2月16日(木)、南 靖久議員、小川公明議員、榎本隆吉議員と小生の4人で①地方創生の取り組みについて、②有田市立病院の経営についての2点について、政務調査を行ないました。

a0196709_072325.jpg


 有田市議会では、児嶋清秋総務建設委員長が出迎えてくれ、歓迎の挨拶をいただきました。この時期はどこの自治体でも、当初予算が審議される第1回定例会の準備中であることから、ご無理をお願いしたにもかかわらず丁重な対応をしたいただきました。

a0196709_0123646.jpg

a0196709_0211380.jpg


 有田市は経営管理部に有田みかん課があるように基幹産業の目玉として「有田(ありだ)みかん」が有名なところで、他にも箕島漁協市場に水揚げされる太刀魚も特産物で本市の干物製造業においても仕入れていたとのことでした。

 ①地方創生の取り組みについては、経営管理部の大松満至経営企画課長が説明を~

a0196709_0354529.jpg


 行政調査目的はすでに記載しているとおりであるが、視察先についての肝心なところは本市と同じように、平成の合併を行なっていないという類似課題があるということや人口及び財政規模が出来るだけ近いという理由から、視察の受け入れをお願いしたということである。

 地方創生の取り組みについては、有田市長期人口ビジョンと有田市まち・ひと・しごと創生総合計画については、本市でも同じような取り組みではあるが中身がいささか違うのである。

a0196709_0483727.jpg

a0196709_0495120.jpg


 人口については、2040年には2万人に減少、2060年には約1万4千人程度まで減少すると言われる想定を、2060年に概ね2万人確保するという将来の方向と戦略を描き、『市民との協働による、開かれた行政による地域の課題を自分のこととしてみんなで考え、安全・安心な暮らしを実現し、さらに結婚・出産・子育ての希望をかなえることで、活力あふれ、誇れる明るい未来のまちを創ります~誇れるまち有田市~』『次代を見据えチャレンジし、チャレンジを応援する~アクティブなまち有田市~』『地域資源を掘り起こし、自分たちのまちを磨き上げることにより、有田市の新しい人の流れをつくります~モテるまち有田市~』基本目標を掲げ、重点施策を絞り込み、それぞれに基本目標を掲げていました。

 重点施策でもあり、基本目標にも掲げられていたものに学力向上施策や特色ある教育として、小中連携して認め合い、学び合い、郷土を愛する子どもの育成を図ることを基本方針に、PDCAサイクルで指導や支援を含む連携を図り学校を評価することや学力向上施策とともに市民性の育成、読書活動の推進等を進めていた。
 また、6年生までの放課後保育を学校区ごとに設置する方針など、教育と子育てを一貫して進めていた。

a0196709_1103782.jpg


 そして、地方創生戦略から前進した「有田市の未来づくり」には、財政健全化策が基本にあり、単独で自治体運営となった平成17年から現在までの「財政調整基金残高の推移」「人件費の推移及び職員数」「公債費の推移」「地方債残高の推移」は示され、地方創生(2060年の人口を概ね2万人程度)となるべき施策のために、10年先までの「市税の予測」「地方交付税の予測」「扶助費の歳出予測」を掲げ、『有田市まち・ひと・しごと総合戦略』を進めようとしていた。そこには、それぞれの分野で課題に対する検討すべきテーマが分析され取り組み事項として纏められていた。
その課題について、何点か具体的なことを質問させてもらったが、実施していることと共に暗中模索的なことなど、どこの自治体も生き残りに必死であることを意識ぜざるを得ない有意義な政務調査であった。

 評価すべき戦略のあり方や進め方については、本市のそれらと比較し自身の議会活動の考え方に取り入れたいと思う~~


 ②有田市立病院の経営については、政務活動報告 ~和歌山県有田市 其の2~に綴ります。 





Photo:SONY DSC-TX300V

初版 三鬼和昭の“日々是好日” は、ここから・・・

Facebook(三鬼和昭/miki-kazu)でも、情報発信を行なっています!

ご訪問いただき、ありがとうございます。040.gif  記事を読んでいただき感謝です。 これからの励みに・・・ポチッと!
『日本ブログ村』人気ランキングに参加しています。  
全国市区町村議会議員BLOGの人気ランキングは、ここから・・
063.gif  
三重県(尾鷲)情報BLOGの人気ランキングは、ここから・・・056.gif
地域のための議員BLOG集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu0802 | 2017-02-27 01:53 | ミキカズの活動日記 | Trackback | Comments(0)

第13回尾鷲おひさなままつりが開催されます~~

 「第13回尾鷲おひなさままつり」が開催されます。

a0196709_13413832.jpg

 写真は天満荘です。

a0196709_13432160.jpg

a0196709_13435147.jpg


 尾鷲に遊びに来てください~~   みなさまのご来場をお待ちしております!

※開催場所により、日程が異なりますので、ご注意ください

①天満荘
 ・NPO法人天満浦百人会
  昭和のはじめからのおひなさまを飾ります。
 ◆2月24日(金)~3月6日(月)
   午前10時~午後4時
 ※3月4日(土)、3月5日(日)の2日間イベントがあります
   ・500円でお抹茶とお菓子のおもてなし(子供は無料)
   ・5日のみ子供に着物を着せておひなさまと写真が撮れます

②馬越屋
 ・つるしびな有志の会
  おひなさまとつるしびなを飾ります。
 ◆3月3日(金)~3月5日(日)
  午前9時~午後4時

③のーじへいこらい
 店内座敷におひなさまを飾ります。
 ◆3月3日(金)~3月5日(日)
  午前9時~午後3時
 ※3月4日(土)、3月5日(日)の2日間イベントがあります

④夢古道おわせ
 店内におひなさまを飾ります。
 ◆2月20日(月)~4月10日(月)

⑤三重県立熊野古道センター
 展示棟ロビー・図書室前ロビーに、おひなさまを飾ります。
 ◆2月19日(日)~3月5日(日)
  午前9時~午後5時
 ※2月25日と3月4日におひなさまの折り紙体験教室(無料)があります

⑥尾鷲神社
 おひなさまを飾ります。
 ◆2月19日(日)~3月18日(土)
  午前9時~午後4時
 ※3月3日(金)午後6時から桃の節句の祭礼があります。

⑦矢浜コミュティーセンター
 ・やのはま道の会・灯りをつけましょぼんぼり会
  センター内におひなさまを飾ります。
 ◆3月3日(金)~3月5日(日)
  正午~午後8時

⑧尾鷲観光物産協会
 おひなさまを飾ります。
 ◆2月18日(土)~3月5日(日)
 午前9時~午後5時

⑨駅前発展会
 駅前ビジターセンター内におひなさまを飾ります。
 ◆3月2日(木)~3月6日(月)

⑩ホビーショップくみ
 店内におひなさまを飾ります。
 ◆3月2日(木)~3月6日(月)

⑪紀北信用金庫
 本店・古戸支店・中井支店の店内におひなさまを飾ります。
 ◆2月20日(月)~3月5日(日)

⑫百五銀行
 店内におひなさまを飾ります。
 ◆3月1日(水)~3月15日(水)

⑬第三銀行
 店内におひなさまを飾ります。
 ◆2月18日(土)~3月13日(月)

⑭JA伊勢
 店内におひなさまを飾ります。
 ◆2月20日(月)~3月17日(金)

⑮尾鷲市社会福祉協議会
 福祉保健センター内におひなさまを飾ります。
 ◆3月3日(金)~3月5日(日)

⑯おわせお魚いちば おとと
 店内におひなさまを飾ります。
 ◆2月25日(土)~3月5日(日)
  午前10時~午後6時
 ※おひなさまにちなんだお寿司を販売します

⑰主婦の店
 市内3店舗におひなさまを飾ります。
 ◆2月15日(水)~3月5日(日)

⑱イオン尾鷲店
 店内におひなさまを飾ります。
 ◆2月15日(水)~3月5日(日)

⑲尾鷲商工会議所
 所内におひなさまを飾ります。
 ◆2月27日(月)~3月5日(日)

⑳三重県尾鷲庁舎
 庁舎内におひなさまを飾ります。
 ◆2月20日(月)~3月6日(月)

㉑中央公民館
 ロビーにおひなさまを飾ります。
 ◆2月24日(金)~3月5日(日)

㉒尾鷲市役所
 玄関におひなさまを飾ります。
 ◆2月24日(金)~3月5日(日)

㉓小池様宅(倉ノ谷)
 ご自宅におひなさま・つるしびなを飾ります
 ◆3月3日(金)~3月5日(日)
  午後4時まで


※詳しくは、尾鷲市ホームページをご覧ください。場所を示す地図なども掲載されています。




Photo:Nikon D750

初版 三鬼和昭の“日々是好日” は、ここから・・・

Facebook(三鬼和昭/miki-kazu)でも、情報発信を行なっています!

ご訪問いただき、ありがとうございます。040.gif  記事を読んでいただき感謝です。 これからの励みに・・・ポチッと!
『日本ブログ村』人気ランキングに参加しています。  
全国市区町村議会議員BLOGの人気ランキングは、ここから・・
063.gif  
三重県(尾鷲)情報BLOGの人気ランキングは、ここから・・・056.gif
地域のための議員BLOG集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu0802 | 2017-02-11 13:52 | 尾鷲よいとこ四方八方 | Trackback | Comments(0)

尾鷲市地域公共交通網形成計画(案)が示されました。

 総務産業常任委員会(委員長:榎本隆吉、副委員長:南 靖久、委員:田中 勲、小川公明、三鬼和昭、高村泰徳)が2月2日(木)に開催され、尾鷲市地域公共交通網形成計画(案)が示されました。

 現在の「ふれあいバス」のルートの見直しやダイヤの変更、運賃やバス停の改善、デマンド乗り合いバスやスクールバスの活用など、各地区コミュニティーセンター等で住民懇談会を開催し利用者の意見をまとめ、また、全国の先進事例を調査し本市全体の課題とともに地域別の課題を整理して、平成29年度から平成33年度までの5ヶ年を計画期間として地域公共交通網の形成に資する基本的な方針を設定するものであり、尾鷲市地域公共交通活性化協議会(林 幸喜副市長を会長、委員等13人)でまとめあげられた案である。
 既存の路線バスや高速バス、或いはJRへの接続は当然であり、市民の利便性とともに観光客の利用等も課題の中に入っている。

 総務産業常任委員会では、委員よりこれまで以上にきめ細かな乗り入れ地域へのサービスの提供とは反し、始発乗り込みからの時間と距離が増す問題や、地域による紀北町との広域化、スクールバスの利用やデマンド乗り合いバスの設置などについて、提案とともに指摘事項があった。
 また、高齢者の免許証返納のすすめも検討案件に提示されているも、財政の逼迫している本市において、交通網の整備や増設等に絡む費用の問題等も議論となった。

 今回示された中では、特に須賀利地区からの市中心部への直通バスの実施と、デマンド乗り合いバスについては費用が増すものの利用者が増加する可能性もあり、住民サービスの向上につながる考え方など、地域とともに交通網のあり方について忌憚の無い質疑応答となった。

 本日の同常任委員会の意見も踏まえパブリックコメントが実施され、それらも加味して尾鷲市地域公共交通活性化協議会(林 幸喜副市長を会長、委員等13人)が最終案を協議されることとなり、改めて平成29年第1回定例会において総務産業常任委員会に示されることとなる。

 勿論、同計画は国土交通省へ提出されるものである。


 また、同委員会には、地方自治法第235条第2項及び地方自治法施行令第168条第2項による市の指定金融機関である中京銀行尾鷲支店が3月24日(金)に廃止されることから、市民の利便性を考慮し地方自治法施行令第168条第4項による収納代理金融機関として指定する予定との報告がされた。
 


初版 三鬼和昭の“日々是好日” は、ここから・・・

Facebook(三鬼和昭/miki-kazu)でも、情報発信を行なっています!

ご訪問いただき、ありがとうございます。040.gif  記事を読んでいただき感謝です。 これからの励みに・・・ポチッと!
『日本ブログ村』人気ランキングに参加しています。  
全国市区町村議会議員BLOGの人気ランキングは、ここから・・
063.gif  
三重県(尾鷲)情報BLOGの人気ランキングは、ここから・・・056.gif
地域のための議員BLOG集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu0802 | 2017-02-03 01:28 | ミキカズの活動日記 | Trackback | Comments(0)

《未来のまちづくり勉強会》へ参加しました~

 三重県議会議員である東 豊氏が主催する《第20回 未来のまちづくり勉強会》が昨日、尾鷲商工会議所3階大ホールで開催されたので参加しました。

a0196709_2583174.jpg

 今回の講師は、タイ/バンコク在住でコリ企画(Kori Planninng)代表取締役の比護千春氏で、「タイ人の観光客が求めるもの」からインバウンドに対応したビジネス戦略を講演されました。

a0196709_35015.jpg

a0196709_353852.jpg

a0196709_36146.jpg

a0196709_363950.jpg

 先ずは、タイ人とは~、18の性があることや料理等の嗜好などを知ることや、好みや興味などを理解することから説明され、インバウンドでの戦略について情報発信や何に魅力を感じるかなど、其の地域の取り組み方の実績を報告され東紀州では何を~~

a0196709_3135926.jpg

a0196709_3143943.jpg

a0196709_3283557.jpg

a0196709_326396.jpg



 また今回は、三重県知事である鈴木英敬氏も駆けつけ、三重県がインバウンドの対象としている台湾についての取り組みについて話された。

a0196709_3224917.jpg

a0196709_3203881.jpg

a0196709_3292858.jpg

a0196709_3301968.jpg

 さすが、知事が尾鷲にみえたことから、尾鷲庁舎に勤務する県職員のみなさんも熱心に~~

 最後が、東 豊県議会議員を交え、3人のお話と参加者からの質問に応じていました。

a0196709_335538.jpg


a0196709_3354172.jpg

a0196709_3362631.jpg


 鈴木英敬知事は、前日放映されたテレビ番組でのご夫婦の話題や、これまでに行なった出前トーク等も交え、親しみを持った語り口で会場を和ませていましたが、お二人のインバウンドに関する取り組みがこの東紀州にどのように着地させていくのかマニュアルづくりを考えていかなければと思いました。

 小生は、この「未来のまちづくり勉強会」への参加は、紀北町東長島で開催されたのと2回目となりますが、今回は、尾鷲市議会からも真井紀夫議長、濵中佳芳子副議長、南 靖久議員、榎本隆吉議員がみえていました。

 地方創生の重点取り組みのひとつに移住定住施策がありますが、併せてインバウンドの受け皿、いや本格的な土壌づくりも産業振興につながる必要不可欠な取り組みであると思います~~




Photo:docomo iPhone 6s

初版 三鬼和昭の“日々是好日” は、ここから・・・

Facebook(三鬼和昭/miki-kazu)でも、情報発信を行なっています!

ご訪問いただき、ありがとうございます。040.gif  記事を読んでいただき感謝です。 これからの励みに・・・ポチッと!
『日本ブログ村』人気ランキングに参加しています。  
全国市区町村議会議員BLOGの人気ランキングは、ここから・・
063.gif  
三重県(尾鷲)情報BLOGの人気ランキングは、ここから・・・056.gif
地域のための議員BLOG集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu0802 | 2017-01-18 03:53 | ミキカズの活動日記 | Trackback | Comments(0)

尾鷲木材市場の初市を視察しました~

 議会総務産業常任委員会(委員長:榎本隆吉、副委員長:南 泰久、委員:田中 勲・小川公明・三鬼和昭・高村泰徳)が尾鷲木材市場協同組合(田中靖敏理事長、組合員60人)を訪問し、平成29年の原木初市を視察しました。
 この視察には、委員外からは真井紀夫議長・内山鉄芳議員・中平孝夫議員・奥田尚佳議員が参加しました。

a0196709_1144433.jpg

a0196709_1155718.jpg


 最初に同協同組合事務所にて、同行した木のまち推進課(内山真杉課長)が市有林供給の重要性や主伐事業での森林管理、及び地元林業の活性化等について述べ、田中靖敏理事長が昭和50年代は市内に2ヶ所の原木市場があり年間8万~9万立方メートルの入荷で約50億円の売り上げがあったことや、近年は約1億8千万円まで落ち込む厳しい経営状況が続くが、地元市場を残したい一心で頑張っていると話された。

a0196709_1314585.jpg

a0196709_133897.jpg

a0196709_1333542.jpg
 市有林はアリクイ(食跡被害)がほとんどなく好評かを得ており、市場代表として主伐による赤字が続く責任を感じているが、尾鷲ヒノキの市場流通などを見据えて継続供給してほしいと訴えた。
 また、尾鷲ヒノキは地元の大切な財産とも延べ、今後の育林のあり方についても、時代の流れや市場の変化に合わせた供給が重要で、将来を見据えた山作りを見直すのも有効な手段とも語った。
a0196709_1501493.jpg


 この後、初市の様子を見学した。

a0196709_156949.jpg


a0196709_1521845.jpg

a0196709_153107.jpg

a0196709_154084.jpg

a0196709_1571137.jpg


a0196709_2213650.jpg


 ちなみに、年間取扱量は平成25年度 13,000m²(市有林1,290m²)、平成26年度 13,000m²(市有林1,790m²)、平成27年度 11,400m²(市有林730M²)である。


 この日は《夢古道おわせ》で建設中の厨房も視察に予定されていたことから、場所を移動し上村 告建設課長に説明をしていただき、参加者全員でランチバイキングを~~
 この建設中の厨房の写真は、これもでにもfacebookに掲載しているので割愛するが、現在の進捗状況は約60%とのことで、工期が2月16日なので内外装状況や設備が整った頃に紹介したいと思います。




Photo:docomo iPhone 6s

初版 三鬼和昭の“日々是好日” は、ここから・・・

Facebook(三鬼和昭/miki-kazu)でも、情報発信を行なっています!

ご訪問いただき、ありがとうございます。040.gif  記事を読んでいただき感謝です。 これからの励みに・・・ポチッと!
『日本ブログ村』人気ランキングに参加しています。  
全国市区町村議会議員BLOGの人気ランキングは、ここから・・
063.gif  
三重県(尾鷲)情報BLOGの人気ランキングは、ここから・・・056.gif
地域のための議員BLOG集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu0802 | 2017-01-13 22:59 | ミキカズの活動日記 | Trackback | Comments(0)

平成29年 尾鷲商工会議所役員・議員新春祝賀会が開催されました~

 尾鷲商工会議所役員・議員新春祝賀会が1月12日(木)、シティホテル望月で開催され、来賓として出席しました。

a0196709_024988.jpg

 
 別当 季総務委員長の開会の言葉に続き、伊藤 整会頭が念頭の言葉を述べ、吉川ゆうみ参議院議員と岩田昭人市長、津村 衛県議会議員が祝辞を~~

a0196709_0101030.jpg
 開会の言葉を述べる別当 季総務委員長


a0196709_011131.jpg

a0196709_0114219.jpg
 年頭にあたり抱負を語る伊藤 整会頭


a0196709_014247.jpg
 祝辞を述べ、国政とともに抱負を語る吉川ゆうみ参議院議員

 また、恒例となっているのが、祝賀会費の一部を教育委員会へ寄付の贈呈です。

a0196709_032259.jpg


 
 引き続き鏡割り&乾杯に~ 

a0196709_0192860.jpg

a0196709_0204479.jpg



 祝賀会には、同会議所役員と常任議員、そして来賓として国・県の関係機関及び金融機関等の関係者、林 幸喜副市長や課長、それに小生ら市議会議員合わせ100数名が集い賀詞交換とともに会食を~~


 祝賀会の後半は、ビンゴ抽選器による景品当てです。自動掃除機やゲーム機など高級品から20数本の当たりが用意されていました。小生、かつては必ず当たっていましたが、ここ数年は外れることが多くなって・・・

a0196709_0392454.jpg

a0196709_0415961.jpg


 おおそよ二時間に及んだ祝賀会は、真井紀夫市議会議長の三三七拍子でお開きとなりました~

a0196709_2325734.jpg
 

 やはり、産業振興を進めるには市と会議所のコラボレーションなくして為せるものではないことから、情報の共有、協働、共創をより密にしたいものだと思います!




Photo:docomo iPhone 6s

初版 三鬼和昭の“日々是好日” は、ここから・・・

Facebook(三鬼和昭/miki-kazu)でも、情報発信を行なっています!

ご訪問いただき、ありがとうございます。040.gif  記事を読んでいただき感謝です。 これからの励みに・・・ポチッと!
『日本ブログ村』人気ランキングに参加しています。  
全国市区町村議会議員BLOGの人気ランキングは、ここから・・
063.gif  
三重県(尾鷲)情報BLOGの人気ランキングは、ここから・・・056.gif
地域のための議員BLOG集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu0802 | 2017-01-12 22:50 | ミキカズの活動日記 | Trackback | Comments(0)

ハラソ祭り 2017

 平成29年1月9日(成人の日)、梶賀町で《ハラソ祭り》が行なわれました~~

a0196709_21433496.jpg

 尾鷲市の南端に位置する賀田湾の小さな入江の奥にある梶賀浦(現在は梶賀町)は、捕鯨の歴史を残している。毎年1月(成人の日)に行なわれる《ハラソ祭り》は、その歴史をたどると鯨漁が盛んであった江戸時代の古式捕鯨を再現する祭りである。
 
 当日は、地蔵寺で『鯨供養』を行い、大漁旗や吹流しなど福来旗を掲げた華やかなハラソ船で曽根町にある飛鳥神社へ詣で豊漁と海上安全を祈願したあと、神宮さん辺りで儀式を行ない、その後、梶賀港に戻り港内を巡行し、『ハラソ』の掛け声とともに力いっぱいに船の櫓を漕ぎ古式捕鯨を~~
 「羽刺(はざし=鯨に銛を打つ役目の人)」が舳先に飛び乗り、銛を打ち込む当時の捕鯨の様子が披露される。この《ハラソ祭り》の『ハラソ』とは般若心経の「波羅僧~」と書くらしいが~、『ハラソ』の掛け声は「羽刺」が転訛したとも、あるいは中国から漂着し捕鯨技術を伝えた「秦氏」に由来したとの説もある。

a0196709_2235492.jpg

a0196709_2252437.jpg


a0196709_2262434.jpg

a0196709_2282422.jpg


a0196709_2292142.jpg

a0196709_22102458.jpg


a0196709_22111796.jpg

 地元、輪内中学校の生徒による「エイサー」の演舞も行なわれました。
a0196709_22161751.jpg


 残念なのは、この時期であると「梶賀の炙り」は勿論のことであるが、熊野灘の秋刀魚の丸干しが風物詩の如く浜にあったのだがぁ~~

a0196709_22183570.jpg


 この日は、穏やかな天気だった~

 いつまでも続いてほしいふるさとの祭りである。



Photo:Nikon D750

初版 三鬼和昭の“日々是好日” は、ここから・・・

Facebook(三鬼和昭/miki-kazu)でも、情報発信を行なっています!

ご訪問いただき、ありがとうございます。040.gif  記事を読んでいただき感謝です。 これからの励みに・・・ポチッと!
『日本ブログ村』人気ランキングに参加しています。  
全国市区町村議会議員BLOGの人気ランキングは、ここから・・
063.gif  
三重県(尾鷲)情報BLOGの人気ランキングは、ここから・・・056.gif
地域のための議員BLOG集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu0802 | 2017-01-11 22:21 | イベント・祭り・展示 | Trackback | Comments(0)

三重県尾鷲港が開港でなくなりました~

 平成29年1月4日付で名古屋税関より当市にたいし、「外国貿易船の入港減少に伴い、関税法施行令第1条第3項の規定により本年1月1日から開港でなくなりました。」と書簡が届きました。

a0196709_18315669.jpg
 尾鷲湾には、引本港、須賀利港、そして尾鷲港があります。写真は尾鷲港から眺める佐波留島(ムーミン島と称されている。)です。

 関税法施行令第1条第3項を抜粋する。
(開港及び税関空港)
第1条 関税法(以下「法」という。)第2条第1項第11号(開港)に規定する政令で定める港は、別表第1に掲げる港とする。ただし、第3項の規定により開港でなくなつた港を除くものとする。
2 法第2条第1項第12号(税関空港)に規定する政令で定める空港は、別表第2に掲げる空港とする。
3 開港は、開港となつた年の翌年以後において次の各号の一に該当することとなつたときは、開港でなくなるものとする。この場合には、大蔵大臣は、直ちにその旨を告示しなければならない。
1.1年を通じて当該開港において貨物の輸出(法第75条(外国貨物の積みもどし)に規定する積みもどしを含む。次号及び第52条第2号において同じ。)及び輸入がなく、又は外国貿易船の入港及び出港がないとき。
2.1年を通じて当該開港において輸出され、又は輸入された貨物の価額の合計額が5000万円をこえ、かつ、外国貿易船の入港隻数及び出港隻数の合計数が11隻をこえることが引き続き2年なかつたとき。
4 前項各号の期間は、1月1日を起算日として計算する。

※こういったことから、1月12日(木)午後1時より三重県尾鷲庁舎において、「不開港における税関手続き等について」関係機関に対する説明会が開催されるとのことです。

 50年間続いてきた開港が、外国貿易船の入港減少のために取り消しとなりました。市予算の歳入における税収入的にも特別とん譲与税(最高額は、1973年 3,500万円)が入らなくなる。いろんなところで地方の衰退を垣間見なければならない~、これが現在の尾鷲市の現状である・・・





docomo iPhone 6s

初版 三鬼和昭の“日々是好日” は、ここから・・・

Facebook(三鬼和昭/miki-kazu)でも、情報発信を行なっています!

ご訪問いただき、ありがとうございます。040.gif  記事を読んでいただき感謝です。 これからの励みに・・・ポチッと!
『日本ブログ村』人気ランキングに参加しています。  
全国市区町村議会議員BLOGの人気ランキングは、ここから・・
063.gif  
三重県(尾鷲)情報BLOGの人気ランキングは、ここから・・・056.gif
地域のための議員BLOG集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu0802 | 2017-01-04 18:48 | ミキカズの活動日記 | Trackback | Comments(0)

一般質問を行ないました~

 平成28年第4回定例会が再開され一般質問が始まりました。一般質問通告者による抽選の結果、小生が一番手で登壇しました。
 小生の一般質問における1回目の質問事項と要旨は下記のとおりです。なお、全編については、オワセグ(尾鷲市専用ワンセグ放送)とユーストリーム(Ustream)によりライブ中継が行なわれました。また、後日、オワセグ(尾鷲市専用ワンセグ放送)とユーチューブ(YouTube)により録画放送されます。

a0196709_00235093.jpg

 

平成28年12月 5日(月)

   平成28年第4回定例会/一般質問

            7番 三 鬼 和 昭

通告に従い一般質問を始めます。

定例会冒頭における市政報告での道の駅に関する文言を察すると、三選を目指しているのか否か、たとえ岩田市長が慎重に言葉を選んでいたのだとしても、真剣に施策提案をせねばと考える者にとっては、現市長に訴えていいものやら、それとも市長選挙候補予定者に聞かすのか、全くもって不可解で快くない登壇となっています。

岩田市長の三選については、そのことを質問事項とされている登壇者がいることから追及は致しませんが、今回の質問と提案が無駄にならないように期待して読み上げます。

今回の私の質問事項及び質問の要旨については、

 1.食のまちづくり基本計画について

   (1)計画の進捗状況について

   (2)今後の展開と見直し点について

   (3)地方創生戦略と後期基本計画での位置づけについて、当然、過疎地域自立促進計画の兼ね合いについても言及していただきたいと思います。

 2.まちづくりについて

   (1)若い世代のまちづくりへの参画について

   (2)まちづくりの拠点づくりと運営について

 3.子育て支援について

   (1)放課後保育について

   (2)児童館について~~であります。

それでは1番目の「食にまちづくり基本計画について」ですが、岩田市政のバイブルとも言える平成24年3月に公表された第6次尾鷲市総合計画は、ふるさととして誇れるまちを、市民と行政が共に創り、次世代へつなげていこうと述べており、そこにいわゆる「共創」という言葉を生み出しています。

しかしながら、策定時に総合計画を進めていくスキーム、目的を達成する仕組みを議会から問われ、「おわせ人づくり」が補足されたことを記憶しています。

そして、その後、第6次尾鷲市総合計画に整備の記述がない「道の駅」議論が本格化した翌年である平成25年3月9日の第1回定例会における私の一般質問で「道の駅ではなく、海の駅とか魚の駅ではないか」とのやり取りからプロジェクトが立ち上がり、いわゆる海岸部に拠点を置く構想である「食のまちづくり基本計画」策定へとつながり、「食」が前期基本計画をも補うこととなっていった訳で、今回策定され議案として上程されている後期基本計画には、その補足された「食」という文字を多数見つけることができます。

まちづくりやおわせ人づくり、或いは活性化策として、教育として、「食」が重要視され施策の柱となっていると理解すると同時に、いよいよ「食のまちづくり」が本格化するのだと考えますが、先ずは、岩田市長はこの「食のまちづくり基本計画」がどこまで達成したのかという自身の評価を聞かせてください。

併せて、今後の展開とともに見直し点があるとお考えならば、それもお聞かせください。

また、この「食のまちづくり基本計画」が地方創生戦略と第6次尾鷲市総合計画の後期基本計画での位置づけについて、明確にお示しください。当然、過疎地域自立促進計画との兼ね合いについても言及していただきたいと思います。

続きまして2番目の「まちづくりについて」ですが、先月、南 靖久議員と高村泰徳議員とともに福井県鯖江市の先進事例を政務調査したことや、議会における委員会視察での事例を元に提案したいと思います。

 最初に、若い世代のまちづくりへの参画についてですが、昨年6月に改正公職選挙法が成立し、選挙権年齢が20歳以上から18歳以上に引き下げられ、既に今夏の参議院議員選挙から適用されていますが、そういった流れからか、先進地では、高校生によるまちづくりであるとか、高校生議会が既に実施されています。

鯖江市での政務調査の一つは、あまりにも有名となった「JK課プロジェクト」についてでした。文字どおり女子高校生課のことで、女子高校生にまちづくりを考えていただく課としての事業が2年ほど前から取り組まれて、現在では男女高校生や若い社会人の取り組みへと、小さなことなども含め、まちづくりが進んでいるようです。

 これまでならばいざ知らず、少子高齢化時代と言われて久しいことから、若い世代に直接、自分の住みたいまちづくり、帰ってきたくなるまちづくりを提案していただくことができる事業を定着させるべきだと考えますが、いかがですか。

もう一点は、現在も、個人ボランティアも含め、いろんな組織やグループとかが、様々な事業や防災、或いはイベント等で共創していただいていることに、私たちの立場からも感謝に堪えない次第ですが、行政改革等から正規職員の減少が進んでいる本市の行政事務等も、闇雲に臨時職員に頼るばかりではなく、今一度、行政事業のアウトソーシングを検討されてはいかがですか。市長の所見をお聞かせください。

また、そういった受け皿づくりに、まちづくり団体とか、グループの拠点を整備される考えはございませんか、この点についてもお答えください。

最後は、子育て支援についてですが、私は平成81216日、第4回定例会における一般質問で、人口対策として、共働き夫婦の環境の充実とともに子育て支援を行政が積極的に行ない、女性の社会進出をしやすくするべきと論じたことから、翌年、当時の育児サークルおひさまの会の初代代表である石垣さんらから要請され、児童館の設置とともに市立幼稚園の三年(3歳)保育の実施について平成9年3月議会で提出された請願の紹介人となり、採択された経緯がございます。

結果的には、20年近く経過していますが、三木幼稚園のみ3年保育が実施され輪内地区の方々等に保育の安心感を与えていますが、この請願は留保されたままとなっています。

現在の放課後児童クラブのほかに、今定例会の市政報告で、地区コミュニティセンターを活用した放課後保育が進んでいることが報告されていますが、私が提案する児童館的な施設と保育については、人生の達人である高齢者の方々等の生きがい事業ともなる施設と事業を行うべきと考えますが、教育委員会とか福祉保健課とかの垣根を超えた子育て支援を行なう気はないのか、所見を求め壇上からの質問を終えます。



また、一般質問の前に、上程された議案第74号「尾鷲市一般会計補正予算(第4号)の議決について」に対する質疑を村田幸隆議員が行ないました。内容は各課に増額された職員の時間外手当の内容について、その詳細を質したものでした。

なお、一般質問は、6日(火)3名、7日(すい)2名が通告のとおり登壇を予定しています。



Photo:docomo iPhone 6s

初版 三鬼和昭の“日々是好日” は、ここから・・・

Facebook(三鬼和昭/miki-kazu)でも、情報発信を行なっています!

ご訪問いただき、ありがとうございます。040.gif  記事を読んでいただき感謝です。 これからの励みに・・・ポチッと!
『日本ブログ村』人気ランキングに参加しています。  
全国市区町村議会議員BLOGの人気ランキングは、ここから・・
063.gif  
三重県(尾鷲)情報BLOGの人気ランキングは、ここから・・・056.gif
地域のための議員BLOG集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu0802 | 2016-12-06 00:58 | ミキカズの一般質問 | Trackback | Comments(0)

平成28年第4回定例会一般質問を通告しました~

 平成28年第4回尾鷲市議会定例会に7名の議員が一般質問を通告しました。そして、抽選の結果、下記の順番で登壇することとなりました。(敬称は略)

12月 5日(月)10:00~

 三鬼和昭 1.食のまちづくり基本計画について
         (1)計画の進捗状況について
         (2)今後の展開と見直し点について
         (3)地方創生戦略と後期基本計画での位置づけについて
     
        2.まちづくりについて
         (1)若い世代のまちづくりへの参画について
         (2)まちづくりの拠点づくりと運営について

        3.子育て支援について
         (1)放課後保育について
         (2)児童館について

 
 奥田尚佳 1.「地ごしらえ」から「羽ばたき」を掲げた岩田市政について
         (1)公共交通体系の見直しについて 
         (2)子ども医療費助成制度について
         (3)尾鷲中学校への給食導入について
         (4)プール整備について
         (5)矢浜保育園・第四保育園の用地収用について


12月 6日(火)10:00~

 濵中佳芳子1.総合病院について
         (1)公立病院改革プランについて

        2.水道事業について
         (1)事業計画について


 榎本隆吉 1.二期目の岩田市政を問う
         ~「共創」という選挙公約を中心に~
         (1)市民との共創について
         (2)議会との共創について
         (3)広域的な共創について


 中平隆夫 1.岩田市長の進退と任期中の取り組みについて
         (1)3選目について
         (2)道の駅について
         (3)食の拠点作りについて
         (4)避難施設について


12月 7日(水)10:00~

 南 靖久 1.市長の政治姿勢について
         (1)3選出馬への意向について
         (2)新年度予算編成について
         (3)総合病院の経営について(リニアック)

        2.後期基本計画について
         (1)防災減災対策について
         (2)食の拠点と道の駅について
         (3)施策の優先順位と重点課題について


 真井紀夫 1.最近の市長は何を考えているのか

        2.尾鷲総合病院の課題について



※一般質問は、第1回目の質問事項と要旨については登壇して行ない質問席に戻り、1回目の質問事項に対する市長等の答弁の後、各質問を一問一答方式で行なうことと決められている。よって、一般質問は議員の演説の場ではないのである。
 また、当議会では、答弁者である市長に対しても反問権を与えているが、すべての内容が当てはまるとは言えない。

※一般質問は質問と答弁を合わせ1時間が持ち時間と決められている。また、議案に対する質疑も持ち時間は同様である。



市民のみなさん、議会へ傍聴に来てください! なお、議会ライブ中継はオワセグ放送とユーストリーム(Ustream)で行なっています。屋内防災無線やスマートフォン、タブレット、パソコンなどで視聴できます。また、後にオワセグ放送やユーチューブ(YouTube)で録画中継も行なわれます。




初版 三鬼和昭の“日々是好日” は、ここから・・・

Facebook(三鬼和昭/miki-kazu)でも、情報発信を行なっています!

ご訪問いただき、ありがとうございます。040.gif  記事を読んでいただき感謝です。 これからの励みに・・・ポチッと!
『日本ブログ村』人気ランキングに参加しています。  
全国市区町村議会議員BLOGの人気ランキングは、ここから・・
063.gif  
三重県(尾鷲)情報BLOGの人気ランキングは、ここから・・・056.gif
地域のための議員BLOG集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu0802 | 2016-12-02 00:55 | ミキカズの一般質問 | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE