元須賀利大池地区の自然を残したい!~ 岩田市長 ~

 元須賀利大池地区の自然を残したい!

 これが岩田市長の揺るぎない気持ちです。

a0196709_18521683.jpg

 生活文教常任委員会(濱中佳芳子委員長)が開催され、24日(金)に現地視察を行い、それぞれ委員の意見を出すこととなった。

 会議の冒頭には、岩田市長の方針とともに教育委員会からは畑中教育長と中野生涯学習課長が元須賀利大池地区の価値として、地形・地質学上の価値、植物学上の価値、文化財としての価値が改めて説明され、これまでの主な調査等が紹介された。その中には専門家にまじって、地元尾鷲高校の自然環境研究部の調査なども紹介された。

 地形・地質学的には、

a0196709_18592774.jpg
 スランプ構造(海底地すべりによって形成)

a0196709_1902749.jpg
 スタック構造


 植物学的には、

a0196709_1932692.jpg
 ハマナツメの群生

a0196709_194981.jpg
 鹿などの食害で減少しつつある稀少植物ハマナツメ



 国の文化財指定には須賀利地区も同意していることもあり、ほとんどの委員は異論がないようであったが、真井紀夫委員は以前から「産業振興等他の活かしかたがあるのではないか」ともう少し検討すべきということと、議会の議決事項として扱うように述べてもいたが、前者については岩田市長はこの地区の自然を守ること!を力強く訴え、後者の議会の問題についてはすでに方向性が出ているように思える。

 委員会議論の中で委員同士が質疑応答する場面もあったが・・・、総じて岩田市長の元須賀利地区の自然を守る!という揺るぎない気持ちが前面に押し出され、文化財指定へタイムスケジュール的に進められる・・・と判断すべきとなった。


 議員それぞれに、施策に対する思いがあり、それを主張することはあって然り・・・、そこでいろいろと選択されるのであり、元須賀利大池地区については自然が学術的にも、或いは世界遺産熊野古道や日本のふるさと100選と同じような扱いで、今後生かされることをも考えなければならないように感じた。



ご訪問いただき、ありがとうございます。040.gif
  記事を読んでいただき感謝です。 これからの励みに・・・ポチッと!


『日本ブログ村』人気ランキングに参加しています。
  全国市区町村議会議員BLOGの人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
  三重県(尾鷲)情報BLOGの人気ランキングは、ここから・・・056.gif

地域のための議員BLOG集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu0802 | 2011-06-30 19:21 | ミキカズの活動日記

<< 7月の予定 平成23年第2回紀北広域連合議... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE