平成23年第3回尾鷲市議会定例会が閉会しました。

 9月6日(火)に開会された、平成23年第3回尾鷲市議会定例会が閉会しました。

a0196709_6455989.jpg

 今定例会は、尾鷲市議会初めてのテレビ中継が行われ、議会を傍聴されたことのない、或いはできない市民のみなさんにも紙面とは違った議会のありさまをケーブルテレビ(Z-TV)にて視聴していただいたのではと思います。直接議員本人や議会事務局、或いは地元新聞社などへも様々な意見が届いているようです。

 中垣議長のこの姿が中継画面に良く映ったようです。また、話し方や声の質、滑舌の良し悪しまで伝わり、或いは100%リアルなので、紙面と違った印象を感じられたのではないでしょうか・・・

 小生は、定例会毎に議案に対する質疑を行うことを心がけており、役職を持たない限り各施策等について一般質問をと、日ごろ政務調査に励んでいます。
 一般質問の素材はいつも用意していますが、年に2回、ですから、任期中の4年間で8回を自身のノルマとしています。同時に各委員会での質疑においても、政務調査した事項の確認と提案・提言することを議員活動の信条としていますので、今定例会においても、変わることなく取り組んだところであります。

 さて、本日は最終日ということで、各委員長報告が行われ、委員長報告への質疑はなかったものの、議案第43号 工事請負変更契約について(尾鷲小学校・尾鷲幼稚園耐震整備事業に伴う改築及び補強工事)に対する反対討論を田中 勲議員、真井紀夫議員、南 靖久議員が行い、内山鉄芳議員、委員会採決では反対を表明した大川真清議員、輿谷公孝議員が賛成の立場から討論を行った。

a0196709_6512311.jpg
 生活文教常任委員会に付託された議案の審査の結果及び経過について報告を行う、濱中佳芳子委員長

a0196709_6522155.jpg
 議案第43号、45号について反対討論を行う、南 靖久議員


 この議案については、一部見解が違う発言もあったものの、小生が委員会で当初より指摘していた設計図書のチックミス、入札時に設計図面を主とすることが本来であるにもかかわらず、齟齬が生じた場合には数量調書を優先するとした文書を出したことなどや、十分に臨時会での対応も考えられたことを定例会直前まで議会に報告がなかったことと同じ理由での強い指摘が反対及び賛成討論に於いても多々であった。

a0196709_701639.jpg

a0196709_6593123.jpg


 しかしながら、これまで指摘された設計業者とのカシ責任とか、不正での工事代金とは認められない請負契約の変更であり、すでに追加工事の発注及び施工していることから、むしろ請負契約の変更をせざるを得ないことと判断する方がふさわしいことから、9:4の賛成多数で採択された。
 
 何となく、子どもたちのためとなどと表現していたが、実際はすでに市に債務が生じてきていることから、何れ支払い義務が発生することには違いないのである。そういった事態での請負業者との揉め事は避けるべきであろう。

a0196709_722745.jpg
 議案43号について採決が行われる。

 賛成する者は起立・・・


 この関連で、議案第45号 市長の給与等に関する条例の特例を定める条例の一部改正についても賛成多数となったが、その他の議案はすべて全会一致で採択された。

 議案第43号については、所管の委員会では2:5(総べて賛成者を中心に採決を行う)で、否決すべきものと決し、その旨が委員長により報告されたが、結果は、委員会で賛成した内山鉄芳議員と小生の二人から、本会議では委員長の濱中佳芳子議員と否決すべきとした大川真清議員が一転賛成に加わり、その他に北村道生議員、三林輝匡議員、神保美也議員、與谷公孝議員、三鬼孝之議員が賛成し、賛成とするもの計9人が起立した。

 議案第45号についても、生活文教常任委員会で議案第43号を反対とした議員5人のうち4人が、その意志を貫く形で否決すべきとして反対の立場を取った。



 また、陳情第2号 保育園施設の耐震整備及び防災対策についての陳情、発議第9号 尾鷲市議会の議決すべき事件を定める条例の制定について(地方自治法の改正により改めて総合計画を議決案件とするもの)が全会一致で採択され、新たに、輿谷公孝議員が発議第10号 学校施設の防災機能向上のための新たな制度創設を求める意見書、南 靖久議員が発議第11号 漁船用軽油に係る軽油引取税の課税免除恒久化を求める意見書が提案され、採決の結果、全会一致で採択された。

a0196709_7265068.jpg


 議長や各委員長が一新され2回目の定例会を迎えたわけであるが、第2回定例会の役職交代時ならいざ知らず、それぞれの長がもう少し精進して議会及び委員会運営に当たらなければ・・・と言わざるを得ないようなシーンが何度か見受けられたように感じた。議長、委員長次第でスッキリにも視られるし、迷走ともなるようである。

 様々な案件が生じてくる・・・、長たる者の前さばき如何では問題を複雑にしてしまうようである。




Photo:SONY DSC-W200

初版 三鬼和昭の“日々是好日” は、ここから・・・


ご訪問いただき、ありがとうございます。040.gif
  記事を読んでいただき感謝です。 これからの励みに・・・ポチッと!


『日本ブログ村』人気ランキングに参加しています。
  全国市区町村議会議員BLOGの人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
  三重県(尾鷲)情報BLOGの人気ランキングは、ここから・・・056.gif

地域のための議員BLOG集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu0802 | 2011-09-30 07:29 | ミキカズの活動日記

<< 10月の予定 予算決算常任委員会が審査を終える。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE