議会報告会が終わりました。

 平成25年第1回定例会の結果を中心に議会報告会が12日(金)に林町、中央町、南陽町、朝日町等を対象にコミュニティセンター林で、15日(月)に光が丘、新田町を対象に尾鷲自動車学校で、16日(火)に三木浦地区を対象に三木浦コミュニティーセンター(三木浦漁村センター)で、そして最終日の17日(水)に、全域を対象に市中央公民館3階/講堂で行われました。

a0196709_23503043.jpg

 写真は、16人が参加してくれた三木浦コミュニティーセンターでの議会報告会の様子です。


 この報告会は、総務産業常任委員会、生活文教常任委員会、予算決算常任委員会の各々委員長が第1回定例会の議案審議及び採決結果を中心に報告し、その件についての質疑応答や市政及び各課の施策全般について議論を行う形で進められた。

 議案に対するものでは、アナログ防災無線放送からデジタルによるエリアワンセグ放送については、どの会場でも質問された。また、尾鷲小学校木造新校舎の外壁に関する質問や、夢古道おわせの指定管理について等でしたが、平均的にはどの会場でも防災関連の質問や課題についてのやり取りがあったように思います。

 防災面では、東日本大震災にからの教訓や南海トラフを想定して防災対策について、各会場とも、そして地域ごとの課題等を交えながら、その対策について意見交換的なやり取りが多く見られました。
 特に三木浦地区会場では、議会のとやかくとか、議員の・・・等ではなく、施策に対し厳しい意見が述べられます。みんな真剣ですし、他の会場で議会の在り方や議員の資質や活動等について、多々指摘を受けることと反して、向き合った質疑応答が行われました。ある程度の叱咤激励はあるものの、実に的確な地域の課題でのやり取りに実りある報告会と受け取れた感じでしたが、他の3会場では議会及び議員活動についてなどおおよそ半分の時間を費やされた結果となりました。

 こういった対応は、これまで20年近く議員活動をさせていただいた中で、議長として議会全体、或いは会派やグループとして地区懇談会を開催してきた経験からも、周辺部では施策の良し悪しで評価される、それは市長に対しても議員に対してもであり、むしろこの方が議員として無力感や市民目線が違っていたことを素直に認めざるを得ないような、優しさとともに厳しさを受け止める機会を得ることにもなります。

 褒めることができるからこそ、その厳しさを教える(知る)ことになるということです。これは、子育てでも、職員(社員)教育でもでも通ずる極意なのかもしれません!

 初日に3人(写真)、2日目に6人、最終日に11人)写真)と上記にある3日目の三木浦地区の16人を加えても36人の参加者数に、議会の信頼や広報の在り方に対する痛烈な批判として受けざるを得ない結果となりました。

a0196709_2433029.jpg
コミュニティセンター林

a0196709_241942.jpg
市中央公民館3階 講堂



 議会運営も考え直さなければなりません!条例判断や委員会運営、議案等の扱い方などを事務局に問うたりするようでは・・・、あくまで事務局には補足説明とか詳細を述べていただくのであって、主たる内容は議員が自らのことばで市民のみなさんに述べるべきであります。

 今回の議会報告会への参加呼びかけも、議会事務局職員が関係者に連絡を取ることはやぶさかではないが、呼びかけの方法論は議員自ら考えるべきであり、2日目に傍聴された松阪市議会議長さんの話では、会場設営や駐車場のやりくり等、議員自らが行うとのことでした。

 議会が信頼を取り戻すには、議員自らが議会運営を理解することから始めなくてはならないのかも知れません・・・

 議会運営に権威が保てれば、そこに市民に選ばれた者の仕事場ができるような気がします。最終的には資質の問題ですから、例えば議案についての質問も中身だけを聞くのは各課へ行って聞き取りをおこない、委員会ではその方向性や予算の積算根拠などの議論をすべきで、施策を議論する議員の質問内容とは中身を理解していてこそ行えるものです。

 議会基本条例のその一条づつの要旨をその都度、確認しなくてはならないようでは、条例そのものの制定が形骸化してしまうのであります・・・


 今回の議会報告会でも、市民のみなさんにマニュアルに基づいて説明をしてきたが、それ以前に、この議会基本条例を自ら解読することこそ、議員自らの資質向上となり、議会活動のためのみのバイブルとなるのである。

 

初版 三鬼和昭の“日々是好日” は、ここから・・・


Facebook(三鬼和昭/miki-kazu)でも、情報発信を行なっています!

ご訪問いただき、ありがとうございます。040.gif
  記事を読んでいただき感謝です。 これからの励みに・・・ポチッと!


『日本ブログ村』人気ランキングに参加しています。
  全国市区町村議会議員BLOGの人気ランキングは、ここから・・
063.gif
  三重県(尾鷲)情報BLOGの人気ランキングは、ここから・・・056.gif

地域のための議員BLOG集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu0802 | 2013-04-19 01:07 | ミキカズの活動日記

<< 曽根町『浄ヶ城』のオンツツジを... 尾鷲には、『海の駅』がある方が良い! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE