第54代尾鷲市議会議長に高村泰徳議員が選出される。

 尾鷲市議会選挙後初めての臨時議会が開催され、第54代尾鷲市議会議長に高村泰徳議員(59才/8期)が平成6年の第35代議長より2度目の選出となり、そして副議長には田中 勲議員(70才/3期)が初めて選出されました。

 そして小生は全員協議会で推薦していただき、本会議において議案として全会一致同意されて監査委員に選任されました。これまで一度もこの役職に手を挙げなかったこともありますが、20年近い議員生活の中で初めての監査委員に就かさせていただくこととなりました。

 ちなみに議会の総ての役職は、申し合わせで1年となっています。


議会構成(敬称は省略)は・・・


議長 高村泰徳、副議長 田中 勲、監査委員 三鬼和昭

議会運営委員会(7人)
 ◎村田幸隆、〇濵中佳芳子、三鬼和昭、南 靖久、榎本隆吉、
  奥田尚佳、三鬼孝之

総務産業常任委員会(7人)
 ◎三鬼孝之、〇濵中佳芳子、真井紀夫、中平隆夫、小川公明、
  高村泰徳、村田幸隆

生活文教常任委員会(6人)
 ◎内山鉄芳、〇榎本隆吉、田中 勲、三鬼和昭、南 靖久、奥田尚佳

予算決算常任委員会(議長を除く全議員)
 ◎南 靖久、〇濵中佳芳子

紀北広域連合議会(6人)
 高村泰徳、三鬼孝之、内山鉄芳、南 靖久、中平隆夫、榎本隆吉

紀北消防組合議会(4人)
 高村泰徳、三鬼孝之、南 靖久、小川公明

東紀州農業共済事務組合議会議員(2人)
 三鬼孝之、濵中佳芳子

尾鷲市農業委員会委員(1人)
 三鬼孝之



※上記会議の録画中継(ネット中継/Ustream)は、ここから・・・(8部編成)


 今回の特長は、正副議長選挙以外は総て推薦で委員長等が選ばれたことや、新人の議員さんが毎年1人づつ議会運営委員会へ入っていただく申し合わせとか、広域議会等へも積極的に参画していただくこととしたことなど、これまでの役選とは違った意味で全体が議会の結束を認識しての結果だったような気がした。

 いよいよ、議会の議員失職など市長選挙と同時に行ったことから、1ヶ月遅れとはなるが第2回定例会が開催される。この選挙で市政が停滞していたことから、改めて市民が主役の尾鷲丸が動き出すことになる。


 議会としても市政運営に対し、一致団結して臨むことも大事であり、また、日頃は個々が切磋琢磨しあうことも必要である。


 改選後の議員においては、会議の後の委員会室や議員控室、或いは議会図書室などで新旧の議員が施策や議会運営について話し合う機会が増えつつある!  数年前もそうだったように、ここ数年置き去りにされていた議会のあるべき姿になりつつある。

 議員同士は、施策や議会運営の議論で切磋琢磨すればいいのである・・・、人の足を引っ張っても市民のために何も生まれはしない。




初版 三鬼和昭の“日々是好日” は、ここから・・・


Facebook(三鬼和昭/miki-kazu)でも、情報発信を行なっています!

ご訪問いただき、ありがとうございます。040.gif
  記事を読んでいただき感謝です。 これからの励みに・・・ポチッと!


『日本ブログ村』人気ランキングに参加しています。
  全国市区町村議会議員BLOGの人気ランキングは、ここから・・
063.gif
  三重県(尾鷲)情報BLOGの人気ランキングは、ここから・・・056.gif

地域のための議員BLOG集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu0802 | 2013-06-21 20:15 | ミキカズの活動日記

<< これから4年間の議員活動の指針です! 第1回定例会の提出議案や会期及... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE