平成26年第1回臨時会が開催されます~

 平成26年第1回臨時会が27日(月)午前10時から開会されます。

提出された議案は、

 第1号 尾鷲市浄化槽整備事業会計条例の制定について
 第2号 尾鷲市浄化槽整備事業に関する条例の制定について
 第3号 尾鷲市事務文掌条例及び尾鷲市議会委員会条例の一部改正
      について
 第4号 平成25年度尾鷲市浄化槽整備事業特別会計予算の議決について

 会期及び議事日程は27日(月)一日限りとなっているが、時として変更されることもある~


 提出された議案のうち、第1号・第2号・第4号は、これまでの合併浄化槽整備時にあった補助制度が無くなることから、市町村設置型浄化槽整備での事業を行おうとするものですが、その方法として市が直営で行う方法と民間活力で行うPFI方式があります。

 どちらの方法も長短があるものの、岩田市長は平成26度よりPFI方式での市町村設置型浄化槽整備を行おうと、臨時会にて関連議案を上程するのである。既にPFI方式をメインとした方式を議会へ説明してきた経緯もある。

 この浄化槽整備事業は、平成13年4月に改正された浄化槽法に関する法律の流れの中で、平成26年度より個人設置の補助金制度が廃止される見通であり、公共下水道が整備されていない当市の生活雑排水施設の整備率が24%で県内29市町の中でもワースト2位にランクされていることから、今後の浄化槽の設置について、市が個人に代わって合併浄化槽を整備する《市町村設置型浄化槽整備》を行おうとするもので、この方式は、各家庭から浄化槽設置部分の土地と浄化槽を市に寄付採納していただき、市は各家庭から月々の使用料を徴収して管理運営を行うもので、今回市は、民間業者と委託契約して運営に当たる(PFI方式)条例制定と関連予算等を計上したのである。

 ちなみに、全国平均87%、県平均78%と比較して、如何に当市の生活雑排水対策整備率が低いかがよくわかる・・・、当市では、20数年前の杉田市政時代に【尾鷲市生活排水対策推進協議会】が立ち上げられたが取り組みは続かず、これからも魚や水産関連でまちおこしを考えることと矛盾している施策の結果がここにある。PFI方式有りきとか、・・・・有りきのような噂や意見が沸き起こらない真摯な取り組みが肝要であろう。
 
 これまで浄化槽の多くは地元水道業者が設置してきた経緯があり、《市町村設置型合併浄化槽整備事業》については反対のようではないが、今回、上程されている条例は民間業者に今後10年間設置から運営までを委託(PFI方式)するとする条例制定なので、地元水道業者の方々は不安が募り強い反対を示しているのが現状です。


・・・が、小生はこれまでに先ず以て《市町村設置型浄化槽整備事業》を行う条例の制定すべしと、以前より幾度か指摘してきたのであるが、執行部はPFI方式を含めた関連議案の同時提案を主張し、今回それら3議案を上程することから、特に、PFI方式のみならず、《市町村設置型浄化槽整備事業》そのものにも様々な意見がでだした…
 
 そして、既に民間管理会社の募集(プロポーザル方式)を行っており、小生の執行部への質問では、岩田市長も野田環境課長も地元水道業者を必ず使用することは契約条件といいつうも、この事業の市直営をうっ充てる意見も多いのであり、肝心の《市町村設置型浄化槽整備事業》そのものも前進しない様相である。
 これらは分けて理解を求めなければならないであろうと考えられるくらい、この整備事業が後戻りしていった感が否めない!

仕切り直し~か!?


 また、《事務文掌条例及び尾鷲市議会委員会条例の一部改正について》は、いわゆる組織・機構の見直しである。
 第一次産業を主として担当する魚まち推進課と水産等の加工や販売、或いは観光等、第二次・三次産業を担当する商工観光推進課を統合しようとするもので、尾鷲市をイメージする魚とか、その食を活かしたまちづくりとして、より第六次産業化した課の創設をしようとしているようである。

…が、課の名称とか、これまでの首長による組織・機構の改革時には議会の意見を聴くなど、車の両輪の如く行政の推進体系への取り組みが行われてきたことを考えれば、現在の執行部と議会の対応のぎこちなさをここ数年感じ続けているのは小生だけだろうか……


 そういった課題などを残したまま、審査と採否の決定行われます。ルールを無視したり拡大解釈した議会運営を良しとはしたくないが、少なくても波長が合っているとは言い難い執行部と議会の議論のやり取りである・・・、どちら側とは言わないが、真のリーダーを求む!と嘆願しておこう!


議会を傍聴しょう!

また、生中継と録画放送がインターネット及びアナログ5チャンネル(Z-TV)で観れます!


 市民のみなさん、議会へ傍聴に来てください~、また、インターネット放送ライブ中継録画放送が行われていますので、尾鷲市ホームページの尾鷲市議会情報のインターネット中継からのぞいてみてください!





初版 三鬼和昭の“日々是好日” は、ここから・・・


Facebook(三鬼和昭/miki-kazu)でも、情報発信を行なっています!

ご訪問いただき、ありがとうございます。040.gif
  記事を読んでいただき感謝です。 これからの励みに・・・ポチッと!


『日本ブログ村』人気ランキングに参加しています。
  全国市区町村議会議員BLOGの人気ランキングは、ここから・・
063.gif
  三重県(尾鷲)情報BLOGの人気ランキングは、ここから・・・056.gif

地域のための議員BLOG集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu0802 | 2014-01-25 10:54 | ミキカズの活動日記 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://mikikazu2.exblog.jp/tb/19384262
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 平成26年第1回臨時会の全4議... 生活文教常任委員会と議会運営委... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE